車購入の七色テクニック【車購入、売却に役立つ情報を提供します】

消費税増税による車への影響は?

 

消費税の増税が決まってしまいましたね。
来年4月からです。
まあ日本の経済は円安に向かっているのに景気が回復しないので仕方がないです。
というか日本って消費税少なすぎですからね。海外なんて10%以上の国普通にあります。

 

さて、この消費税増税ですが、車の購入に影響があるのでしょうか?

 

あせって車の購入を考えている方も多いと思いますが、
少し待ってください。

 

消費税が増税されたとしても、車購入への影響は一切ありません。
消費税増税が車だけに適用されないとか、そのような話ではなく、
車って購入するときに、消費税だけではなく、取得税も取られているってご存知でしたでしょうか?
今現在は、車を購入する際、50万円以上だった場合、
消費税5%、取得税5%の計10%の税金が摂取されます。

 

取得税は減税される

 

そして、消費税が来年4月から8%に増税されることが決定されましたが、
同時に取得税は2%に減税されるようなのです。

 

つまり、消費税8%、取得税2%の計10%で、
増税後も従来と摂取される税金の合計は変わらないんですね。

 

なのであせって車を購入する必要はありません。
車を売却するのに最適な時期に売却するようにしましょう。

 

また、再来年の話ですが、消費税が10%になるという噂がありますね。
ただ、もし10%になったとしても、その場合、車購入の際に課せられる取得税は、
廃止となるようですのでこちらもごん心配する必要はありませんね。

 

また、厳密に言えば取得税の加算対象は、車の価格の9割ですので、
実質0.5%の税率アップとなりますが、
あせるべき数字ではありませんので、じっくり車購入の計画をたてましょう。